0時間目【プロローグ】『コジマ先生ナミビアへ行く』とは

初めまして!本日よりこのブログを執筆します、小島 英久(こじまひでひさ)と申します。詳しい自己紹介はメインブログ「コジマ先生アフリカへ行く」に書いていますので、もし興味がありましたらそちらをお読みください。

ということで、先程メインブログという表現を使いましたが、今日からスタートするこちらの「コジマ先生ナミビアへ行く」は2ndブログになります。最近YouTubeを見ているとよく目にする2ndチャンネルというものからヒントを得まして、ブログにだって2ndがあっても良い!!という発想をカタチにしたのがこのブログです。

メインでは日本の皆さんにアフリカという大陸に興味をもってもらえたらと思いながら、アフリカ54ヶ国を旅する中で見つけたヒトモノコトを書いて読者の皆さんに届けています。こちらは現在進行形で旅を進めているところで、2020年もアフリカの旅はまだまだ続きます。もっともっと私自身も知らないアフリカを旅したい!という気持ちと、それを届けたい!という気持ちで執筆に取り組んでいます。

しかしそんな中、私の中にもう一つ芽生えてきた感情があります。アフリカが好きなので、そのアフリカを一人でも多くの人に届けたい。この気持ちは変わりません。が、そのアフリカの中でも大好きな国のことも届けたいなと。

「アフリカの中で一番好きな国はどこですか?」

この質問はいろんなところでよく聞かれます。各国それぞれの特徴(とくちょう)があり、これまで訪れた国もどこも本当に魅力的で、それぞれの国の甲乙(こうおつ)はつけがたいものです。が、この一番好きな国は?という質問に対する私の答えはもう決まっています。

「ナミビア」

2015年7月から2017年3月、青年海外協力隊時代に約1年9ヶ月を過ごしたこの国は、私の第二の故郷(ふるさと)です。私がアフリカの中で1番好きな国、ナミビア。そんな大好きな国のこともぜひ皆さんに伝えたい…!!とそこで思いついたのが、この2ndブログでした。

実は協力隊時代に毎日書いていたブログがあります。メインは日々の協力隊としての活動(小学校教育)のことになりますが、ナミビアの子どもたちの生活や学校教育の様子、そしてナミビアの観光地のことなど多種に渡る内容を日々の日記感覚で書いていました。これをもう一度整理して、より読みやすくして届けよう!それがこの「コジマ先生ナミビアへ行く」です。なので過去のお話になります。もちろんナミビアが軸(じく)となるブログですが、皆さんの国際理解の一助にもなれば幸い(さいわい)です。

メインブログと平行して始まる2ndブログ。旅ブログとは違う、ナミビアのリアルな日常生活を届けることができると思っていますので、ぜひ楽しんでいただければと思います。私の大好きな「ナミビア」をお届けします!

2019年12月19日

小島英久

2 件のコメント

  • こんにちは、たまたまツイッターで拝見しました。
    私も2015年にナミビアへ初渡航してからというもの、
    現地でOshiwamboの恋人が出来たため、
    なんでまたあのナミビアに…と思いながらも
    何度も渡航しています。
    過ごせば過ごすほど素敵な国、素敵な人々だと何度も気付かされます。
    これからも投稿、楽しみにしています!

    • 今年のラグビーワールドカップでの選手たちの活躍もあって、日本でも認知が広まってきた「ナミビア」という国を届けたいと思ってブログを始めました!さっそく届いて嬉しいです。是非お読みいただければと思います!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    1986年生まれの32歳。神奈川県横浜市出身。 2009年小学校の先生としての生活がスタート。 2015年から約2年間、青年海外協力隊としてナミビアへ。 2019年3月、先生として成長するために先生を辞める。 2019年4月からアフリカ54ヶ国訪問の旅をスタート。