17時間目 雨と時間割と職員会議

2016年1月19日

ついに、ナミビアに来て初めての本格的な雨の1日となりました!いやー、涼しい。朝はパラつく程度の雨だったので、なんとか傘も使わずに出勤できました。まだ、傘は購入してないので。いや、今後も購入する予定はないかな!

今日はいよいよタイムスケジュール通りに朝1時間目から教室に入って子どもたちと顔合わせ&アイスブレイク的なことをしてきました。ちなみに、ブンヤセカンダリースクールの時間割はというと、

7:00 〜 7:40  1時間目

7:40 〜 8:20  2時間目

8:20 〜 9:00  3時間目

9:00 〜 9:40  4時間目

9:40 〜 10:10  中休み

10:10 〜 10:50  5時間目

10:50 〜 11:30  6時間目

11:30 〜 12:10  7時間目

12:10 〜 12:50  8時間目

とこんな感じです。1授業が40分間。なかなか短い感じもしますが、意外とこれでもすんなり収まっちゃいます。ただ、理科の授業で実験をする時とかはかなり厳しいです。で、中休みが30分間。この中休みが初めて見た時驚きました。みんなお菓子を食べてワイワイとやってるわけです。しかも、校庭にお菓子を売りに来て販売まで行われてるからビックリ。朝早くから学校が始まるので、その分の軽食的な感じです。職員室では先生たちもこの時間に食事をとっています。自分は食べませんけどね。

で、学校はお昼1時で終了。ここで自分の勤務もおしまいになります。まぁもちろん家に帰っていろいろそのあと準備をしますが。で、子どもたちも放課後学校に来て勉強をするのが学校のルールになっています。それに関してはまた後日。

今日はグレード6の教室にも初めて顔を出してきました。留年制度によって去年受け持ってたグレード6で留年した生徒と、グレード5で進級した生徒が一緒になった学年というわけで、この学年はほとんど顔見知りのメンバーで、言うことをすんなり聞いてくれる感じもあれば、慣れてきてるが故の締まらない感じもあり…まぁこれからかなと!で、昨日からやってるのが生徒たちに自分たちの名前のひらがなを教える活動です。去年、受け持つ生徒たちの名前を覚えるぞ!と意気込んだものの結局半分も覚えられずに終わってしまった反省を活かし、今年こそは!ということで、ネームカードを作ることを決意しました。まぁ結局覚えるんじゃなくて読む形式ですが、まずはそこからスタートしようと思います。改善ってやつです。ナミビアの子から見たら、ひらがなはとっても変な字に見えるそうです。言われてみれば、なんかクネクネ曲がってますもんね。自分が書いた手本を見ながら、みんながんばって写していました。

そして本日はスタッフミーティングを授業終了後の1時から行う!ということを今朝知りました。こういう事前連絡無しの急な発表、相変わらずサプライズ感満載です。前年度の成績の結果のこと、それを受けての今年度の目標数値、校務分掌のこと、予算のことなどなどをみっちり話して約3時間。お昼ゴハンは食べてません。なので終わったあとはかなりの疲労感がありましたが、共通理解を図るための会議だったので充実感もありました。この職員会議は各学期の始めに毎回行われるそうです。

それにしても、最近感じるのは英語の会議の内容が以前よりも頭に入ってくるようになったこと!英語漬けの毎日の中で少しはリスニング力も進歩してるのかなーなんて!気のせいかもしれませんが。帰り際は運良く霧雨に変わり、無事にそこまで濡れずに帰宅して、お腹が空いてるにも関わらず手間のかかるラタトゥイユを作りました。そして夜はまたまたかなりの本降り。さっ、指導案作成!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれの32歳。神奈川県横浜市出身。 2009年小学校の先生としての生活がスタート。 2015年から約2年間、青年海外協力隊としてナミビアへ。 2019年3月、先生として成長するために先生を辞める。 2019年4月からアフリカ54ヶ国訪問の旅をスタート。